madajimaとの会話

たまたまここを訪れてくれた方を一笑い吹かせるために、赤の他人との「どうでもいい会話」や自分の「どうでもいい思考」を載せています。

A 失敗する投資日記 その6

あらすじ:

急に、Covid-19による不景気が来るのが怖くなってきたmadajima。

プロジェクトAを一時休止し、プロジェクトDに集中しようとしたが・・・?

 

基本的に、これを書いている時と、書いていることが起きている間には、1週間から数週間のタイムラグがある。

当たり前の話だが、僕は過去に起きたことを書いている。

 

「よっしゃ、プロジェクトAについては一旦忘れて、プロジェクトD #albirex ツイート分析に集中しよう!」とは思った。

そして、実際には始めた。

「おお! プロジェクトD楽しいなあ!」とワクワクし始めた。

だが、この投稿を書いているうちに、一旦冷めた株式投資熱みたいなものがぶり返してきたのだ。

僕は、再び株の勉強を始めてしまった。

ブログを書きたいのに、その手を止めて、熱心に投資家さんのブログを見たりし始めた。

そういうのを見ていると、「やべえ、なんか買いたくなってきた」とやる気が出てきた。

 

ここで、勉強していた時にチラッと見つけた、「ETF」に関して深くリサーチをし始めた。

ETF

会社名ではない。ETFという株式投資の種類である。

ざーっくり言うと、「株の株」だと思う。

株のスペシャリストが株を買う時の資金を、個人から集めているようなもの感じ。

集めた資金を使ったスペシャリストの株売買の成績によって、ETFでいう株価、市場価格が決まる。

ただ、「株売買」と言っても、ETFには基本的に指針、目標があって、例えば、「日経平均株価に合わせる」という指針のETFスペシャリストは、自分のETF日経平均株価と全く同じ値動きをするように頑張るだけだ。

 

だから、スペシャリストは儲けようとはしていない。

そこが株式投資と違う。

他は株と似ている。

僕がとあるETFを1000円で買い、1500円で売ると、500円の儲けが出る。

定期的に分配金をくれるのも一緒だ。

一方、株主優待なんてもらえないし、会社を応援している感覚も得られない。

サッカーに例えると、一人の選手を買うのではなく、何百人もの色んな選手を鍋に入れて煮、オーブンで焼いて一人の選手にする、みたいなものかもしれない。

好きになる個性も、突出した才能も出てこないが、それなりに平均的な選手は手に入れることができる。

これをつまらんと見るか、安定していると見るか。

 

まあ、ETFディフェンダーと似ているかもしれない。

ゴールを決めてもらわなくていい。

ただただ、チームを安定させてくれればありがたい。

・・・、よし。

ETF、君をセンターバックに任命する。

 

ということで、ETFを一つ買うことに決めた。

カブドットコムでは、一定の数のETFが手数料無料のようなので、その中から選ぶことにした。

そして、その中の一つ、「高配当株ETF」なるものを見つけたので、それを買うことにした。

このETFを売っているブラックロック・ジャパン株式会社のウェブサイトに行くと、この「スペシャリスト」が持っている株の種類が載っている。

すると、ホンダやら、伊藤忠やら、NTTやら、僕でも知っている大企業が名前を揃えている。

これなら、安定そうである。

良いディフェンダーになりそうである。

 

そして、幼児活動研究会。

「経済が悪くなりそうだから・・・」なんて思っていたが、今見直してみると、株価が上昇している。

Covid−19の影響で幼稚園が休園になり、休業したりしていたからだろう。

今年の業績が落ち気味で、しばらく株価が落ちていた。

ただ今は回復してきて、Covid−19の影響が出始める前の株価までほぼ戻り切ろうとしている。

 

・・・買おう。

第一、幼児活動研究会は財務が非常に良い。

ちょっとくらいの不景気は大したことない。

不景気になったとしても、親は子どもへの出費をそこまで落とそうとはしないはず。

「子どもの運動は大事だしな」と思うのが親の心理である。

買おう。

多少のリスクはあるが、後悔する前に、買おう。

この幼児活動研究会は、ミッドフィールダーとも言えるかもしれない。

 

そして、疲れた。

もう買わない。

もう絶対しばらく買わない。

そして、株式投資のこともしばらく考えない。

ここまで経験してきたこの投資の世界、息をするだけで非常に疲れることがよく分かった。

この世界で飯を食べている人たちは大したもんである。

お金についてアレコレ考えるのは大変だ。

また、世界の経済や会社の業績みたいな、自分がコントロールできないことについてひたすら考えるのがここまで大変とは思わなかった。

これは良い経験である。

 

しばらく考えるのをやめ、数ヶ月後、また株式投資について考えたくなったら、この100万円の残金額の使い道を考えようと思う。

それまでの間、以下のGoogleスプレッドシートにて、僕が買ったエイジス、高配当株ETF、そして幼児活動研究会の株価と、僕の儲け、損をチェックできるようにした。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1qnJL78oaCe7aYr55XEJ_X4wOGDYg6vPNg9iGyqkYLKA

興味があったらチェックしておいてもらえればと思う。

まあ、チェックしてもらうのは良いけど、僕に株価とかは伝えないようにしてもらえたら、と。

「おー、めっちゃ損出してんじゃん!」

僕は本当に集中したいので。

次のプロジェクト、「D ツイート分析 #albirex」に!

 

プロジェクトAで参考にしたWebsite:

高配当株について

https://freetonsha.com/2018/08/09/why-high-dividend-stocks/

https://f-inde.com/high-dividend-stock-risk/

 

ETFについて

https://f-inde.com/long-term-investment-to-fund/

 

割安株ランキング

https://f-inde.com/value-stocks-ranking/

 

お世話になりました!