madajimaとの会話

たまたまここを訪れてくれた方を一笑い吹かせるために、赤の他人との「どうでもいい会話」や自分の「どうでもいい思考」を載せています。

D データからJリーグを見てみよう その11 飽き

 

秋となり、寒くなってきた。

Covid19感染者数は増えることがなく、一方で、スーツケースを持った旅行客が増えている。

僕も、その中の一人として旅行に行ってきた。

新潟、大阪、広島、福岡を1週間丸々費やして行ってきた。

各地に散らばっている元同僚、友人の友人、同級生、旅行仲間を訪れた。

僕とは全く違う人生を歩んでいる彼らと話して、インスパイアを受けたり、羨ましがったり、オレもそうしたいなあ、と思ったりした。

また、旅館やカフェの人とじっくりと話をしたり、飲みの席で隣にいる人と意気投合したりして、同じようにインスパイアを受けたりした。

 

これらは全て非日常である。

朝起きて、仕事して、勉強して、作業をして、寝る、といういつもの日常とはかけ離れた1週間を送った。

日常では会えない人たちに会い、日常の外の世界について知ることができた。

それは良い。

素晴らしかった。

旅行に行って良かった。

それも安く。

GoTo Travelキャンペーン、ありがとう。

政府のみなさん、ありがとう。

 

ただ、良いことばかりではない。

もはや、日常に戻ることができないのだ。

日常を日常としてしていたことが、できなくなってしまったのだ。

僕は、旅行前と後では違う人間になってしまったのだ。

 

毎週Jリーグ関係のデータをまとめ、ブログに書いていたのに、それができなくなってしまった。

一体自分がどうやってそういう日常、「週常」を守っていたのか分からなくなった。

今日、本当は「10月下旬5連戦の振り返りと次の5連戦の展望」をする日である。

だが、それを忘れていた。

この1週間、ブログの存在すら忘れていた。

休んでいたおかげでそれなりに忙しくなった仕事の対応に追われていたこともあってか、仕事をしていない間は、「うぁ〜旅行楽しかったぬぁ〜」と思いっきりノビをしていた。

そして今、ブログのことを思い出し、5連戦のことを書かなくてはならないことを思い出し、そして思った。

「別に書かなくて良くね?」

やる気が出てこない。

ってか、Jリーグデータの分析、ちょっと飽きた。

大して多くの人が見てくれる訳ではない。

そりゃあ数ヶ月しか続けていないから、そんなすぐにうまくいくとは思っていない。

でも、いくらなんでも時間とエネルギーがリターンに合っていない。

 

秋が来た。

旅行をした。

飽きが来た。

 

よく考えたら、これは旅行の良い効果とも言える。

旅行に行き、普段会うことのない他人を見ることによって、自分のことをよく見ることができた。

それにより、あまり効果の出ていなかったことを止める、という判断ができた。

そういう見方だってできる。

 

と、いうことで、自分はもうJリーグデータについてのブログ記事を書かないことにする。

いや、書くかもしれない。

でも、書きたい時に書く、というスタンスになると思う。

また、プラットフォームを分け、noteの方に書くと思う。

これからメインで書くのは、このプロジェクトに関して、あるいは普段の日々に関してになるかと。

 

逆に、自動でツイートする内容をもっと充実させたい。

「スタメン変更回数」なんてのもやりたい。

「各クラブツイートホットワード」なんてのもやりたい。

今回の旅行で学んだもう一つのことは、コンピュータには秋も旅行も飽きも無い、ということだ。

そちらを強化して、バンバン働かせ、一方で僕は、もうちょっと旅行の余韻に浸っていようと思う。

 

Jリーグのデータを自動ツイートしているのはこちらです↓