madajimaとの会話

たまたまここを訪れてくれた方を一笑い吹かせるために、赤の他人との「どうでもいい会話」や自分の「どうでもいい思考」を載せています。

デジタルカメラを買うか、買わないか

2月辺りにも言ったけど、6月12日から、僕はギリシャに行ってくる。

基本的にあまり旅行に行かないし、海外も4年前に行ったっきりの僕だから、これでギリシャに行くのは、人生で最後なのかもしれない。

なので、その感動を、経験を、動画とか写真みたいな形で取っておきたい。

 

今はスマートフォンでそういうことをする人が多いのだろうが、僕が使っているのは、HuaweiのP9 Liteという、最新のスマホに比べるとあまりカメラ性能が良くないもののため、これで動画なり写真なりを撮るのは、ギリシャの最高級の風景を前にすると、少々もったいない気がする。

とはいえ、ガチのカメラは僕の手にもったいない。

だから、間をとって、デジタルカメラが欲しいなあ、という気持ちにまとまっている。

 

さて、それでは、どのデジタルカメラを買おうかな。

とりあえず、検索してみた。

 

ふむふむ、一番人気とかは2万円なのね。

ああ、でも5万円のやつが性能的に良さそうだ。

これからも使うことを考えると、また動画撮影に使うことを考えると、これが良いのかなあ。

 

いやあ、でも、5万かあ。

これから使う、と言っても、毎日は使わないしなあ。

週末どこかに行っても、結局撮影に使うのはスマホだったりして。

 

って、いうかね、そもそもね。

カメラって何?

あのさ、旅行先の風景を、ファインダー越しばかりで見て、どうすんの?

写真で見るより、実物を見た方が綺麗なのに、その実物を見る時間を減らして、どうすんの?

写真見るんだったら、今すぐ「ギリシャ 写真」で検索しなよ?

4年前、2ヶ月間ルーマニアにいた時、その1日1日を、昨日のように思い出せるのって、写真を撮るのに集中しないで、全ての一瞬を楽しんでいたからじゃないの?

 

いやいや、でもそうやって、4年前のことを思い出してるのって、動画や写真を色々撮ったりして、何回もそれを見返してたからじゃね?

例えばさ、いくら面白い本でも、好きだった部分が何ページか覚えていないじゃん?

動画とか写真って、そういうページに貼っておく、付箋みたいなものなんじゃないかな。

 

ちょっとちょっと、でもね、写真や動画とかで伝わらない、風とか匂いとか、あるわけじゃないですか、そういうのをね、一旦無視して撮影に時間を費やすのは、ちょっと違うんじゃないかな?

 

だからさ、付箋、って言ってるじゃん。

付箋を頼りにページにたどり着くように、写真を見てから、匂いを思い出せば良いんだよ。

写真が無いよりも、すぐに思い出せるでしょ。

 

そんなねえ、楽しい時に写真のことなんて考えられないんですよ。

っていうか、教科書ならまだしも、面白い本の面白いページに付箋貼ったりしないし。

「おー、これ、おもしろいなあ! あ、付箋貼ろ」

「おー、いま、たっのしいなあ! あ、写真とろ」

みたいなね、そういうことができる器用な人間じゃないんですよ、僕は。

没頭って言葉知ってますか?

僕の頭は、まさしくそれですよ。

 

結論が見えないので、ひとまず、ヨドバシカメラの店員さんに相談してみます。