madajimaとの会話

たまたまここを訪れてくれた方を一笑い吹かせるために、赤の他人との「どうでもいい会話」や自分の「どうでもいい思考」を載せています。

恋のせいです

恋とはなんだろう、と自分に問い聞かせて、答えをひねり出そうとする歌とか、物語は多い。

恋はドラッグだ。

恋は盲目だ。

恋を人をおかしくさせる。

恋は人を幸せにさせる。

いろんなことに例えられて、いろんな風に解釈される。

そして、僕の解釈はこうである。

恋をすると、ブログが書けない。

 

今まで半年間、義務感とかではなく、楽しいから書いてきた。

面白いと言われるのが面白いから書いてきた。

でも、今は書けない。

サッカーのこととか書きたいのに。

アルビレックス新潟が全然勝てないけど、そこまで悲観する感じでもないのにな、と書きたいのに。

歩き花見をしていた時に、未来人っぽい人に話しかけらたことについても書きたいのに。

っていうか、新しく書かなくても、前に書いた昔話が下書きであって、ボタン一押しで投稿できるのに。

書けない。

文章が出てこない。

面白いと思って書いた記事が、面白いと思えない。

 

おれをこんな状態にするなんて、なんてやつだ、恋というのは。

 

恋はドラッグじゃない。

僕はこんな思い、もうしたくない。

恋は盲目じゃない。

Jリーグを見るくらいはできている。

恋は人をおかしくさせない。

別に誰かの殺人を企てたりはしていない。

恋は人を幸せにしない。

面白い文章を書けない状態など、何一つ幸せではない。

 

数年後の未来、僕は今の自分についてどう思うんだろうか。

この文章についてどう思うんだろうか。

あ、もしかして、歩き花見していた時に話しかけてきた未来人っぽい人は、この文章を見た未来の僕自身なのかもしれない。

「目黒駅って、どうやったら行けますか」

この短い文章の中に、一体なんというメッセージが。。。

いや、もしかして、俺は頭がおかしくなっているのか。。。?