読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

madajimaとの会話

たまたまここを訪れてくれた方を一笑い吹かせるために、赤の他人との「どうでもいい会話」や自分の「どうでもいい思考」を載せています。

"Yes we did" 3分でわかるオバマ大統領退任演説 - The Guardian紙

翻訳記事

演説で、オバマはなんて?
「Yes we did」

どういうこと?
かの有名な、「Yes we can」の過去形みたいなものですね。

それって「Yes we could」じゃない?
それで「みたいなもの」って言ったんです。「Yes we did」は、オバマ大統領が退任演説使った決め台詞です。

なんで退任で演説したの?
「Yes we can」の具体的な公約が、8年の任期期間の実績をアピールするためです。

その具体的な公約は、例えば?
景気回復、平等な婚約、2000万人もの国民への医療保険の権利付与などです。

へえ、それ全部できたんだ。
「Yes we did」

何か変な感じだなー。「We」って、僕、何もしてないし。
もちろん何もしてないでしょうね。決め台詞はそんなものです。

んー、もうちょっと大統領の実績について、説明が欲しいなあ。
ちなみに、イランの核兵器開発の停止、オサマ・ビン・ラディン氏の処刑、キューバとの国交平常化も、オバマ大統領の在任中に起きたことです。

ああ、あとあの変な頭の次期大統領が選ばれたのも・・・?
そうですね・・・。我々アメリカ国民がドナルド・トランプを次期大統領に選んだのも、任期中です。「Yes we did」

で、その変な頭の次期大統領は、オバマ大統領が成し遂げたことを、また元に戻すことが公約だったような・・・。
まあ、ビン・ラディン氏を蘇生するのは無理ですが、大体そうですね。

ちなみに、演説を見守っていた人たちの反応は?
「もう4年! もう4年!」とコールしてました。

ああ、そうすれば良いじゃん。それってできるの?
無理です。「No he can't」

そっか・・・。演説ではあと他に何て?
「政治議論の質が腐敗し、良き人物たちが行政に関わりたくすらなくなる」ことが起きてはならない、と警告を発しました。

あらあら。
「怒りに任せてわめくような議論ばかりで、アメリカ国民とは疑いたくなるような人たちが、血迷っていると見られるだけでなく、悪として見られるようなこと」もあってはならない、と続けています。

すごく立派な人だったんだなあ、オバマさん。いなくなるなんて、悲しいな。
そうですね。でも、みんなの力を合わせれば、オバマ大統領の残してくれた遺産を元に、より良い未来を築けますよ。

え、本当に?
いや、どうでしょう。すいません、何でそんなことを口走ったか・・・。もう悲しくて元気が出ません・・・。

 

https://www.theguardian.com/us-news/shortcuts/2017/jan/11/barack-obama-speech-yes-we-did-donald-trump

 

久しぶりの翻訳記事です。

なんで急に? しかも政治? 

それは、たまたまこの退任演説の直後のタイミングで、今日のMadajima Calendarがこれ↓で、インストールしてくれた方々の反感を買ってるんじゃないかと思いまして。。。なんとか埋め合わせを。。。

f:id:wattaso23:20170112202503p:plain

まあ適当に言っているだけです(^^;)