読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

madajimaとの会話

たまたまここを訪れてくれた方を一笑い吹かせるために、赤の他人との「どうでもいい会話」や自分の「どうでもいい思考」を載せています。

予定通り

あー、全然予定通りにいかない。

昨日のいとこの結婚披露宴で、

他のいとこ8人と一緒にする余興のダンス「テントウムシのサンバ」を

事前にめちゃくちゃ練習して、

「あれ、一人だけプロまざってね?」とどよめかせるつもりだった。

だが、練習不足で、隣のいとこを見ながらたどたどしく踊るに終わってしまった。

いつか話していた「日めくらないカレンダー」アプリも、昨日には完成していて、

Google Play Storeにも配信していて、

「いやー、絶対冗談だと思ってたでしょ! でも本気だったんだぜー!」

と宣伝効果抜群のブログを書こうと思っていた。

が、まだ未完成だ。カレンダーのくせに、1月10日配信とかだ。中途半端すぎる。

予定通りにいかなかったどちらの理由も、

「仕事でいろいろあってそれどころじゃなくなった」というつまらないものである。

ちなみに、気になっている方がいればだが、

クリスマスの日、スターバックスあの猫のような店員さんはいなかった。

何それつまらな。。。という皆さんの心の声が聞こえる。

 

まあ、ここら辺のつまらなさが、僕の2016年を物語っているな、という感じだ。

とにかくうまくいかないことが多かった。しかも、大したことない理由で。

だが、驚くべきことに、前に進んでいるようには感じる。

なんかこう、とてつもない超向かい風の中を必死に走っていて、

風で着ているものとか、持っているものが全部無くなったのに、

「まあ人間、裸で生まれてきたもんな」と開き直っているような感覚だ。

それは悪くないので、年が変わっても、どんどんガムシャラに前に走っていきたい。

いや、本当に裸で走り回らないので、ご心配なく。

 

-----------------

今年、ここまで読んでもらい、ありがとうございました。

「誰かが読んでいる」という思いが、

一週間に一度、スターバックスに行って、わが身を振り返り、

些細な日常におもしろさを見つけていくという、

有意義な時間のやる気になっていました。

決して、かわいい店員に会うためにスタバに行って、

やることないからついでにこのブログを書いていた、

というわけではありませんので。

 

このブログを読んでいるあなたは、絶対に心の広い、良い人です。

嫌な奴は、こんなブログを読むわけないので。

そして、心の広いあなたには必ず、楽しい2017年が待っているはずです。

よいお年を!