madajimaとの会話

たまたまここを訪れてくれた方を一笑い吹かせるために、赤の他人との「どうでもいい会話」や自分の「どうでもいい思考」を載せています。

生きているのか、踊っているのか。

2年前の今頃、僕は翌年2月の東京マラソンに向けて練習していた。

テスト2週間前の学生さながら、「まだ時間あるから大丈夫だな」と思いながら、

だらだらと音楽を聴きながら走っていた。

そのとき、走りながらやたら口ずさんでいたのが、Killersの「Human」という曲だ。

標題は、その歌詞の一部を僕なりに訳したものだ。

その当時、歌詞についてはあまり考えず、曲の流れを気に入っていただけだったが、

なぜか2月の本番になってから、めちゃくちゃキツい30キロ地点ほどで、

「あれ、おれって、生きてるんだっけ、踊ってるんだっけ」と悩み始めた。

身体も頭も極限の状態の中、少ないエネルギーをその悩みの解決に費やしていたのだ。

補食のバナナを食べた時、「そうそう、頭使うときには糖分だよな」と思ったほどだ。

そして、40キロ地点で、全身初音ミクのコスプレをした男性に屈辱的に抜かれたとき、

「ああ、たぶん踊ってるんだな。人生っていうのは、踊りだ」という結論に達した。

Just DanceというPS4のゲームをやっている最近も、その考えは変わらない。

日本で発売されていないので輸入盤を購入し、毎日最低15分は踊っている。

ダンスに関しては完全に初心者だが、リズムに沿って身体を動かすのがすごく楽しい。

現在一番得意な踊りが初音ミクの曲であるのは、偶然ではないだろう。

 

===

標題、元々の歌詞は「Are we human, or are we dancer?」です。

気になった人のために念のためYouTubeのリンクを貼っておきます。

The Killers - Human - YouTube