読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

madajimaとの会話

たまたまここを訪れてくれた方を一笑い吹かせるために、赤の他人との「どうでもいい会話」や自分の「どうでもいい思考」を載せています。

真面目とだじゃれ

15行ブログ

前回、僕の見た目が真面目、と書いたが、その見た目がため、悩むことも多い。

その最たる例が、だじゃれだ。

大学生時代、ファミレスでのバイト初日、指導係の人が僕をスタッフに紹介していた。

「この人が、食器とか洗うのを主にやる荒井君。で、今日からのmadajimaさん」

お互い「よろしくお願いします」を交わすと、あろうことか僕は、

「あ、荒井さんだから、洗い物係なんですね」と言った。

荒井さんの顔はそれに対し無反応で、何も言わずに僕に背を向け、仕事へ戻った。

「良い社会経験を積めそうです」後で僕は指導係の人に、意味深にそう言った。

また、今の会社に入って一週間ほど経ち、女の先輩と自販機の前で会ったときだ。

あいさつの後「慣れてきましたか?」と聞いてくれたのだが、あろうことか僕は、

「スーパーヒーローにですか?いやーまだまだ道は遠いですね」と答えて、

一切かみ合わない会話に、先輩は口を開けてぽかーん、としていた。

「すいません、なれてきた、って何にですか」と僕が聞くとやっとボケが通じたが、

「madajimaくんって、そういう感じなんだ」と言われ、距離を取られた感じになった。

この真面目な見た目が問題であって、だじゃれが問題ではない。僕はそう信じている。