madajimaとの会話

たまたまここを訪れてくれた方を一笑い吹かせるために、赤の他人との「どうでもいい会話」や自分の「どうでもいい思考」を載せています。

新婚旅行でキューバに行く友だち夫婦

僕の友だちが、結婚する。結婚式が来年6月にギリシャで挙げられ、僕も行ってくる。 新婚旅行も兼ねているのかな、と思っていたら、それはまた別腹だとのこと。 どこに行くのか尋ねたら、「キューバ」と答えが返ってきた。 「え? 危なくない?」が僕の最初の…

生きているのか、踊っているのか。

2年前の今頃、僕は翌年2月の東京マラソンに向けて練習していた。 テスト2週間前の学生さながら、「まだ時間あるから大丈夫だな」と思いながら、 だらだらと音楽を聴きながら走っていた。 そのとき、走りながらやたら口ずさんでいたのが、Killersの「Human」…

国際交流会

*昨日のブログの続きです。 ということで、国際交流会に行ってきた。場所は六本木、友だちの米仏くんと一緒だ。 人が少し入ってくると、友だちが「あの2人組の左の子、どう思う?」と聞いてきた。 どう思うも何も、彼の好みのど真ん中ではないか。彼が話した…

一年前の目標と今日の目標

1年前にしていたことと、今現在していることの比較をたまに考えたりする。今から1年前の今日、僕はゲーム会社で働いていて、1日後に辞めた。当時必死に考えていたのは、「気になっていたあの子の連絡先を聞く」ことである。オフィス内では仕事に没頭してしま…

キザなセリフ

元々は冗談だった。冗談で、キザな、というか、かっこいいことを言っていたけど、いつの間にか、冗談ではなく、普通のトーンで話すようになった。デザインウィークという展示会に、友達と行っていたときだ。月面探査機の操作体験をやっていた。仮想操作とい…

真面目とだじゃれ

前回、僕の見た目が真面目、と書いたが、その見た目がため、悩むことも多い。 その最たる例が、だじゃれだ。 大学生時代、ファミレスでのバイト初日、指導係の人が僕をスタッフに紹介していた。 「この人が、食器とか洗うのを主にやる荒井君。で、今日からの…

他人との会話と幸福

見も知らぬ他人と話すと、人生の幸福度が上がる、らしい。 赤の他人との会話は、平凡な毎日に変化をくれる、スパイスのようなもの、らしい。 小さい悩みや問題は、友達よりも見も知らぬ人に打ち明けた方が気が楽、らしい。 確かに、先週セブンイレブンで赤ワ…

一瞬の恋

僕のタイプな女性、清楚そうで、背が高めで、控え目そうな女性が電車にいた。 その人はすでに車内の座席前ところに立っていて、電車に入るとき、目が合った。 僕はその隣に立った。混み具合的に、そうしたことは不自然ではかった。 電車の発進後、僕の目の前…

日本人男女のすれ違い

僕は、アメリカーフランスのハーフの友だち(米仏くん)と渋谷のHUBに行っていた。 ちなみに、このHUBというのは、日本人をナンパしたい外国人の男と、 外国人にナンパされたい日本人の女が集まるパブとして有名だ。 入ってしばらくすると、外国人の男と2人…

紹介

今夜、僕は女の子を紹介してもらう。 いままで、男友達が、2対2の食事会に誘ってくれたことはあったけど、 今回は、仲のいい女友達が女友達を連れてくるだけの、1対2になる。 これ、よく考えたら、めっちゃ恥ずかしくね。 その女友達がそもそもこれを企…

星新一賞、作品アイディアを作品にする人募集中!

時は21XX年。地球は男、女、ロボットの勢力に3分割された。 ロボットの勢力とはいえど、国家のようにまとまっているわけではない。 世界中に広がった人工知能ロボットが、ネットワーク、共同体を作っていたのだった。 そのことに気付いた人間は、その共同…

星新一賞、作品募集中!

9月末、電車に乗っていたとき、「星新一賞、作品募集中!」という広告を見た。 「人工知能も応募しています!」みたいな文言もある。 星新一とは、5ページくらいの超短いSF小説をたくさん書いた作家さんだ。 個人的にすごく好きな人なので、また、短い小説…

スタバ店員との会話

自分は後悔をめったにしない。あのときああすればよかった、とか、あまり感じない。そのときそのとき、正しいと思って自分の感覚に沿って行動していれば、後々ちゃんと良い形で、自分に合った形で返ってくる、という自信があるからだ。ただ、ちょっと今日、…

リセット

自分の中で、何かが変わった。 京都へ旅行に行き、新潟の実家へ帰った2泊3日で、何かが変わった。 いや、何かが戻った気がする。やたら精神がスッキリしているのだ。 惰性でやっていたゲームはやらなくなり、 なんとなく毎晩飲んでいた赤ワインは飲まなく…

しゃべれない

友だちのT君が、中々彼女ができない僕を不憫に思い、食事会に招待してくれた。 T君の知り合いと、その友人との男女2対2だ。 先にT君と渋谷の待合場所で会い、少し経つと女性二人もやってきた。 その二人は、まあ、よくしゃべった。 自己紹介するヒマもくれ…

新幹線の中のエセ詩人

質と量どちらをとるか、と聞かれたら、質、と答える。 理由は、めんどくさいからだ。 服を買うにしても、高くて長持ちするやつを買う方が、安くてたくさん買うより楽だ。 2時間だらだらと勉強するより、1時間きっぱりと勉強した方が、しっかり学べる。 そん…

転職活動

転職活動がおもしろい。 次に誰かに「趣味は?」と聞かれたら、「転職活動です」と答えると思う。 それがお見合いだったら、即終了だけどね。 なんだろう、生活費も必要だけど、キャリアアップも考えたい、みたいな、 ジレンマというかスリルに非日常の魅力…

TGS

東京ゲームショウに行ってきた。 話題のVRをプレーしてこようかな~ かわいいコスプレ美女たちとツーショット撮ってこようかな~ そんな期待を胸にむねむねして、初めて幕張メッセに行ってきたけど、 全然そんな風にはならなかった。。。 人が多くて、整理券…

飽き症

自分は飽きやすい。異常なほどに。 だから、自分は、自分がどうやったら飽きないかを常々考えている。 駅へ行く道はいつも変えているし、行くコンビニも変えてるし、 仕事も、やれることをやり切ったら辞めるし、 ブログも、続けられなくなったら「1日15行だ…

madajimaの週末

6:00 起床。めっちゃ早く起きちゃったな、と思うも、昨晩最後に時計を見たのが9時半くらいだったことを思い出す。 布団の中でネットサーフィン。そうか、カフェインは身体に良いのか。 7:00 納豆ご飯を食べる。米一合を炊いて、やべ、多すぎたかな、と思うも…

仙台と自分

「仙台が好きだ」ということを僕はよく人に言いふらす。 この料理が好きだ、このスポーツが好きだ、あの女の子が好きだ、地元が好きだ、とかは恥ずかしくて言わないくせに、仙台についてだけよく言うのは、自分でも不思議だ。 高校一年のGW中に、父が日帰り…

2月がツラすぎて題名を考えるのもきつい

2月が苦手だ。苦手すぎる。 寒くなり始めたときは、寒さがちょっと心地いいくらいでマシなのだが、2か月も続くと、外に出るのが嫌になり、運動不足になり、食欲がなくなり、笑いが減り、心身共にネガティブになる。毎年恒例の、負の連鎖だ。 僕の地元である…

レスター「起死回生」の快進撃まとめ - プレミアリーグトップに駆け上がったきっかけは?

名前は? レスター スペルは? Leicester 歴史は? 2000年 見た目は? 新旧の建物が混ぜ合わさった魅力的な街並み 何かあるんですか? 特に。レスターはイングランド中部に位置する、歴史的に意義深いけれどもパッとしない中都市です。言うとすれば、南アジ…

レスター・シティがアツい

レスター・シティがアツい、アツすぎる。冬なのに。 今季プレミアリーグで快調なレスターが昨日、マンチェスター・シティと対戦した。 この試合が1位と2位の首位攻防戦になると、シーズン当初に予想した人は皆無のはずだ。 プレミアリーグが3試合ほど消化さ…

感覚はウソをつかない、判断がウソをつく

僕が初めてこの言葉を見たのは、漫画「よつばと!」の日めくりカレンダーだった。 これを見たとき、「そうだよな、ぱっと思いついたことをそのまま実行したら、大体うまくいくよな、逆に考えすぎるとうまくいかないよな」と妙に納得したのを覚えている。 い…

天気予報、晴れ男

僕は尋常じゃない晴れ男だ。 もはや晴れ男の常軌を逸している。だって、僕が「この日絶対晴れてほしいな」と思うと、晴れるのだから。 例を出そう。とある秋、僕は女の子と山道をドライブする計画を練っていたのだが、あいにく、その日は80%の雨予報だった…

いじめる、いじめられる

ハローワークに行ってきた。 職を失ったわけではなく、うちの会社で働く派遣社員の雇用保険取得、喪失申請手続きをしてきたのだ。 ハローワークに入り、整理券を機械から取ったのは14時半頃だった。20人ほど待たなくてはならなかったが、3時15分くらいには僕…

しゃーねーあんたぎー

僕がまだ大学生で、埼玉にいたときだった。電車で1時間くらいのところに地元の友だち3人が一緒に住んでいて、よく遊びに行っていた。 一人はフリーター、他の二人は同じところに通う大学生、という組み合わせで、3LDKの部屋に仲良く住んでいた。 その大学生…

ボールになりたい

地元新潟に帰省した僕は、親戚と一緒に箱根駅伝を見ていた。 母の実家にあいさつに行き、祖父や親戚とこたつに入って、僕の近況等をああだこうだ話し、その話が尽きたら駅伝に話を移して、という感じだった。 年下のいとこが帝京大学にいるので、そいつは母…

2015年によく言われたこと

今年も多くの人に会った。その人たちとの会話の中で、僕の性格とか個性とかに触れることがもちろんあって、それを聞くたびにおもしろいな、と思ったので、ちょっと書いてみる。もしかしたら、これは僕にとっておもしろいだけであって、僕のことを知らない人…

2015年を振り返って

小学校の頃、伝記を読むのが好きだった。雪国で育った僕は、冬はそれくらいしかできることがなかった。 エジソンだのニュートンだのアインシュタインだの、そういう偉人たちの一生が書かれた漫画シリーズを、図書館で借りては読んでいた。 違うクラスの友だ…

オフィスの、背の高い、おしゃれな、美しい女性

またしても女性の話で恐縮なのだが、美しい人が、オフィスにいるので、その人の話をさせて頂きたい。ホント美しいので。 その人は、僕がそこで働き始めた去年の10月から目を引いた。 まず、背が高い。170くらいあるんじゃないかと思う。まぁ僕は人の身長を目…

あとちょっと

自分はあとちょっとだと思う。 あとちょっとで大学に受かっただの、あとちょっとであの子と付き合えただの、あとちょっと我慢すれば昇進なのにだの、そんなことを他の人に言われてきたから、たぶんそうなのだろう。 勉強でも仕事でも恋愛でも、いつでもあと…

ジャムとパン

最近、パンにはまりつつある。 きっかけは、母が仕送りの米と送ってきた、アヲハタのマンゴーのジャムだった。 母はアヲハタが大好きだ。アヲハタがいかに素晴らしいかを、母はよく語ってきた。アヲハタとは、母の認識が正しければ、砂糖とかそういうのを一…

人の呼ばれ方

僕の名字は五十嵐である。 さて、どう読んでいただいただろうか。 答えはイカラシである。 世間では五に十に嵐と書けばイガラシとなる、と完全に信じ込まれているが、元々はイカラシという読み方で、次第にイガラシと濁っていったので、僕が本物でイガラシさ…

人に話しかけられる2015年

今年になって、もう一月も終わりだ。 今年になって、もう3回も人に声をかけられた。 これってなかなかの数字だと思っている。 1回目、中国か台湾人の父娘に、東新宿で話しかけられた。 「あー、あー、エクスキューズミー、あ、スイマセン」 そう言って、信号…

お金と視力

MacBook Airが超欲しい。欲しくてたまらない。ここ1年くらいずーっと欲しがっている。 今使っているラップトップは2009年モデルで、重くて持ち歩くのはちょっと大変、っていうか恥ずかしい。画面も大きいわけではなく、そもそもなんだか飽きてきた。 でも、…

友人のSB

ソフトバンクではありません。友だちの名前のイニシャルです。 昨日、秋葉原に行ってきました。 屋台の100円の石焼芋を3個買ってお昼にし、ゲームセンターでグルーヴコースターというゲームを一緒に楽しみました。 そこまでは良かったんですが、ゲームをやり…

ブログを始めました

ふと、思いついたので、ブログを始めました。週一とかで更新できればと思っています。 英語教室とか書いてますが、別に英語を教えるつもりはありません。ぶっちゃけそこまで英語できるわけじゃないので。それに面倒くさいですし。 ただ、電車とか公共の場で…